三階建ての外壁塗装費用の相場はいくらかかる?

  • 「三階建ての外壁塗装がどうして高くなるのか」
  • 「三階建ての外壁塗装は大体どのくらいかかるのか知りたい」

 

という方に向けて三階建てで行う外壁塗装ではどのくらいの費用がかかるのか各項目ごとの相場をご紹介していきます。

 

是非、三階建てで外壁塗装を検討している方は参考にしていただければと思います。

 

この記事で分かること(クリックすると移動します) 

・三階建ての外壁塗装について

・三階建てと二階建てでどのくらい費用に差があるのか

・三階建ての外壁塗装費用を安く済ませる方法

 

三階建ての外壁塗装費用の相場

 

では、三階建ての外壁塗装にかかる費用の内訳からかかる、大体の相場をご紹介していきます。(クリックすると移動します)

 

 

 

三階建ての外壁塗装で使う塗料の費用

 

三階建ての外壁塗装に関わる費用については下記の通りになります。

 

1.材料費

 

主に塗装にかかる費用であり、外壁塗装工事全体の費用を左右する項目になります。

 

塗装の費用は、その材質によって異なり、材質ごとにかかる費用は下記の通りになります。

 

塗装の種類 耐久年数 費用相場
アクリル 3年~5年 2,000円~5,000円
ウレタン 5年~7年 3,000円~6,000円
シリコン 7年~10年 5,000円~10,000円
ピュアアクリル 10年~12年 7,000円~12,000円
フッ素 12年~15年 10,000円~15,000円
(変性)無機 15年~17年 15,000円~30,000円

※価格は相場の値段になります。使用する塗料の量、劣化の状態などによって変わりますのでご注意ください。

 

基本的な塗料の種類を挙げましたが、アクリルの中でも様々な種類にまた分類されるように塗料の種類は大変多くのものがありますので、一概にこの価格とは断言することはできません。

 

また、外壁に既に塗られている塗料や家の材質によっては塗ることができない塗料もありますので、塗装業者にしっかり確認するようにしましょう。

 

三階建ては塗装費用がグンと高くなる?

 

「三階建てだから外壁塗装の費用が高くなる…」と決めつけてしまうかもしれませんが、外壁塗装にかかる塗装費用は外壁の塗装面積から算出されます。

 

例えば、三階建ての塗装面積が150㎡であったとしても二階建てで200㎡の塗装面積があれば二階建ての方が塗装費用が高くなります。

 

その為、三階建てだから費用が必然的に高くなってしまうと考えるのではなく、まずは実際の塗装面積を測り、詳細な見積もりを出してもらうことが適切な費用で外壁塗装を行う方法であるといえます。

 

 

2.人件費

 

人件費とは、塗料を塗る職人や塗装工事に関わる作業にかかる費用になります。

 

特に材料費以外の作業代がこの費用になります。

 

塗装工事で行う作業内容の相場は下記の通りです。

 

工事内容 工事価格の相場(1㎡あたり)
飛散防止ネット 100円~300円
高圧洗浄 200円~400円
養生 200円~500円
施工費 500円~1,000円
外壁以外の付帯工事 2,000円~5,000円
シーリング打ち替え 1,500円~4,000円
シーリング増し打ち 1,000円~3,000円
現場管理費 一式30,000円~50,000円
廃材処理費 一式10,000円~30,000円

 

これらは塗装工事で行う基本的な作業費用になります。

 

業者によって項目が多少違う場合がありますので、実際の見積もりで疑問となる項目があれば尋ねるようにしましょう。

 

3.足場代

 

足場代の算出方法は下記の通りになります。

 

  • 足場架面積=[家の外周+8m]×高さ
  • 足場費用=足場架面積×(足場代/㎡+飛散防止ネット/㎡)

※足場代の相場=500円~1000円/㎡

※三階建ての家の高さ=8.5m

 

算出方法を参考にすると、足場でかかる費用の目安が分かるようになります。

 

是非お家の情報から足場費用を算出してみてください。

 

ちなみに「三階建てだと足場が高くなる分費用がグンと高くなるのでは?」と思いがちかもしれませんが、足場が高くなったとしても1~3万円ほど二階建てに比べて高くなるのみです。

 

また、三階建てのお家は二階建てに比べて坪数が小さい傾向があることから家の外周と高さから算出される足場代ではそこまで費用に差はありません。

 

4.その他

 

その他に含まれる費用で挙げられるのは、移動費、諸経費、事務処理費などになります。

 

その他にかかる費用は工賃の30%ほどがここにあたります。

 

以上の項目が外壁塗装に含まれる費用になりますので、実際の見積もりと見比べるときの参考にしていただければと思います。

 

三階建ての外壁塗装の相場は?項目からシミュレーションしてみた

 

ここまで、外壁塗装でかかる基本的な相場をご紹介していきました。

 

ここでは、三階建てに多い面積150㎡の場合の価格を算出してみましたのでご紹介していきます。

 

1.面積150㎡の場合(3階建て)

 

費用項目 工事価格
シリコン塗装 5,000円~10,000円
飛散防止ネット 15,000円~45,000円
高圧洗浄 30,000円~60,000円
養生 30,000円~75,000円
施工費 75,000円~150,000円
外壁以外の付帯工事 300,000円~750,000円
シーリング打ち替え 225,000円~600,000円
シーリング増し打ち 150,000円~450,000円
足場代(外周20mの場合) 119,000円~238,000円
現場管理費 一式30,000円~50,000円
廃材処理費 一式10,000円~30,000円
合計 989,000円~2,458,000円

 

1.面積150㎡の場合(2階建て)

 

費用項目 工事価格
シリコン塗装 2,500円~5,000円
飛散防止ネット 15,000円~45,000円
高圧洗浄 30,000円~60,000円
養生 30,000円~75,000円
施工費 75,000円~150,000円
外壁以外の付帯工事 300,000円~750,000円
シーリング打ち替え 225,000円~600,000円
シーリング増し打ち 150,000円~450,000円
足場代(外周20mの場合) 84,000円~168,000円
現場管理費 一式30,000円~50,000円
廃材処理費 一式10,000円~30,000円
合計 951,500円~2,383,000円

 

2つの費用には、外壁塗装だけの費用のみでなく補修工事にかかるおおよその費用も含めて計算しているので若干高く設定しています。

 

塗装工事のみだとおおよそ30~75万円以上、下がる値段だと思ってください。

 

費用を見比べてみると、若干三階建ての方が高いように感じますが、二階建ての塗装工事に比べてそこまで差があるような感じではありません。

 

但し、外壁の状態、塗装面積、足場費用などは見積もりによって違いがあるので、実際に見積もりをもらうことから外壁塗装費用を検討してみてはいかがかと思います。

 

三階建ての外壁塗装費用を相場よりも安く済ませるには?

 

これらの塗装費用を安く済ませるには結論から申し上げますと「塗装以外の工事も合わせて行う」ということです。

 

外壁塗装で一番費用の負担となるのが、足場代です。

 

足場代は外壁塗装だけでなく、屋根の塗装・補修工事、外壁の張り替え工事などを行う場合もかかってきます。

 

これら経年劣化による工事は家に住んでいる上でいずれやらなければならない工事でもあるので、工事がある度に足場代を組むとすれば、外壁工事だけのトータル費用を考えるとても大きな費用負担となります。

 

つまり、足場代を節約するためにも足場を組まなければ行えないような工事を一緒に済ませると、それぞれの工事を別々で行うよりも安く済ませることができます。

 

また、その場限りの安価な塗装費用を求めるのではなく、より長持ちする塗料を選ぶこともトータルの塗装工事回数と費用をおさえることができます。

 

いかにして値切るかということを考えるのではなく、「いかにして家を長持ちさせることができるのか」を優先して工事計画を立てるようにすることが重要だといえます。

 

まとめ

 

今回は三階建ての外壁塗装費用の相場をご紹介していきました。

 

三階建ては2階建てよりも費用が20万円〜30万円ほど多めにかかってきます。

 

経年劣化による工事は、10〜20年ごとに済ませなければならないことを考えるとローン返済までに2・3回は外壁や屋根工事を行わなければいけません。

 

家のローンを支払うだけでも大変なので、少しでも外壁塗装や補修工事も費用を安く済ませたいと思うかもしれません。

 

一回の工事費用を安く済ませることを考えるのではなく、経年劣化でかかるトータル工事費用をおさえることを優先して考えると、将来的な費用負担を安く済ませることができるようになります。

 

是非、今回の記事を参考にしていただければと思います。