外壁塗装前に知っておくべき4つのメリット

【2021年最新版】外壁塗装前に知っておくべき4つのメリット

外壁塗装は10数年に一回しか行わないものでわからないことが多いはずです。
特に外壁塗装は高額であることには間違いありません。
そのためメリットをしっかりと考慮して外壁塗装を検討したいですが工務店の営業マンやリフォーム会社ではメリットに情報が偏っているとお考えでメリットを公平に知りたいという方もいるかと思います。
そこで今回は中立的な立場として外壁塗装を行うメリットを紹介します。
外壁塗装をするメリットをしっかりと理解し外壁塗装に失敗しないための知識を付けていきましょう。

メリット1:建物の耐久性を高める


一戸建ては、そのほとんどが木造です。
木で骨組みを作り、壁を作ります。
そしてその周囲を木材ではない素材で、より頑丈に囲って強度を増し、断熱性能を高めています。
その役割が現在外壁シェアで8割に上るサイディングで、昔はモルタルと呼ばれるものでした。しかし、外壁として使用されるサイディングとモルタルは、防水性が高くありません。
よって最後の砦として、一番外側を塗料の膜によって覆っているのです。
外壁塗装という名称が、単に綺麗にすることを目的としているような印象を与えてしまいますが、実はその前にこの塗料の膜(塗膜)の効果が薄れてきてしまう事=外壁の損傷に即つながってしまいます。
外壁塗装は建物の耐久性を高めるための、最良にして唯一といって良い手段ですので、これがメリットです。
サイディングとモルタルについてはこちらの記事をご覧ください。
https://best-choice.club/knowledge/%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%ae%e7%a8%ae%e9%a1%9e%e3%83%bb4%e7%a8%ae%e9%a1%9e%e3%81%ae%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e6%9d%90%e3%81%9d%e3%82%8c/

2.メリット2:汚れがきれいになる


外壁塗装をする際には、一番最初に「清掃」という工程が入ります。
普段お化粧をする際に、前の日の化粧の上にする事はせず、まずは洗顔をすると思います。
家の外壁塗装も同様に、まず洗顔ならぬ清掃をして、長期間外に晒された汚れを高圧洗浄機で落とします。
屋根の洗浄
この高圧洗浄機は、業務用なので市販されている某有名メーカーの高圧洗浄機よりもさらに強力で、長年ついた汚れや苔などがかなり落ちていきます。
なので自分で行うよりも業者に依頼する方がしっかりと汚れも落ちます。
これは大きなメリットで、「清掃・洗浄」サービスだけでも需要はあります。

メリット3:外壁塗装で新築のようにピカピカになる


外壁塗装の一番の目的、メリットは建物の耐久性を高める事ですが、普段の生活にダイレクトに影響するのは、やはり新築時のような綺麗さを自宅が取り戻すことです。
全く違う色にイメージチェンジする事も普段の生活に張りを与えますし、新築時と同様の色への塗り替えですら、徐々に汚れていった自宅の変化は認識できておらず、塗り替え後にこんなに白かったのか、こんなに汚れていたのかと驚く方も多いです。

メリット4:定期的に塗装することで結果的に節約になる


いま新築から10年ほどが経過していて、初めて外壁塗装を検討している方にとっては、今回の塗装で終わりではなく、また10年後、15年後再度塗り替えが必要となります。
それは今の住まいに住み続ける限り続きます。サイディングやモルタルを守っていた塗膜の効果はなくなり、雨水が直接内部へと染み込んでいきます。
そして、防水性の低いサイディングやモルタルは崩れていってしまいます。
そうなれば塗装の範疇ではなく、外壁の張り替えという大きな工事となり、より高額な費用がかかる事になってしまいます。
結果として、トータルでかかるコストが高くついてしまいます。
適切なタイミングでの外壁塗装は、住宅にかかる費用を抑えることができるというメリットもあるのです。

その他の豆知識

外壁塗装工事の業者選びの際に気を付けたいポイント4選 外壁塗装工事は家の外壁 […]

理想の家を新築する、またはリフォームするにあたって内装と同じぐらい力を入れた […]

内装リフォームの業者選びの際に気を付けたいポイント4選 内装リフォームは家の […]